BACK


ぶらり軽井沢
2008.9.9.Tursday

お天気があまりによかったので
佐久にあるコスモス街道へむけてドライブしてみました。


野辺山高原からみた八ヶ岳です。
形がぜんぜん違いますね…



佐久方面へは清里から141号線をひたすら走ります。
大体1時間くらい(すいてれば)
途中小海線の列車発見…1〜2時間に一本の単線です。
右手には千曲川が流れてるのも見えたり
こんな風景がずーと続きます。ちょっとあきてきます(笑)


佐久にはいり途中右折254号線へ、
市内を通り抜け(商店街で美味しい鯛焼き屋あり)
254号線をしばらく走ると約2キロ位にわたってコスモスが
両側にさきほこる街道があります。

コスモス街道沿いの山は↓こんなごっついのがあったり

コスモスは見事満開…でも写真撮りそこねこれだけ↑

そのまま254号線をひたすら走ってみました。
だんだん険しいカーブの道…群馬県へ突入
そのままいくとネギで有名な下仁田です。

↓荒船山、かなり迫力満点


途中左折して(どこだか不明)、軽井沢へ行き先を変更
多分43号線を走りました。
すんごいカーブの山道が続いて、突然高速道路が頭上に現れ
碓氷軽井沢IC近くにでました。(車酔い注意)

ゴルフでは超有名(オーナーいわく)な
「軽井沢72」のど真ん中の道を抜けると
18号線にぶつかります。(佐久からは通常この道をきます…だんぜん早い)
そのまままっすぐ、プリンス通りを抜けて右折すれば軽井沢駅です。
右手にアウトレットがあり…でも今回は
旧軽井沢へ銀ブラしてみました。

  
 ↑アンチークなドレスを着て写真が撮れるみたいです。。
 お好きな方はどうぞ。



軽井沢銀座通りの奥の方にひっそりとある
老舗「茜屋珈琲」↓

軽井沢銀座は久しぶり
あいかわらず雰囲気のある老舗の店もがんばってましたが
昔に比べると風情がなくなってしまったかな。


↑ショーハウス
軽井沢別荘第1号だそうな。中も見学OK。



  


清里と比べると(たまに間違える人が…)
やはり軽井沢は歴史を感じます。
裏通りを歩くと緑の林に苔むした土
川沿いの狭い路地の奥にある
瀟洒な別荘や風格のただようホテル
道も八ヶ岳はアップダウンが激しいんですが
軽井沢は平坦なところが多く
サイクリングを楽しむ人も多いようです。
清里とはまた違った魅力のある場所ですね。

通常清里からは
141号線から18号線に入っていくルートだと
約2時間弱(すいてれば)で行けますので
日帰りでも足を伸ばす方も多いですよ。

今回は写真があんまり撮れず
また次回機会があれば、ぶら軽パート2?!

おみやは浅野屋のごまパン



copyright © HutteBlanche.2008
Allrights reserved


++BACK++